遺伝子検査で予防と治療を

先生

AR遺伝子調べる

大阪のクリニックの中には、AGAの遺伝子検査を実施しているところがあります。このAGA遺伝子検査は今すでに薄毛の状態が進行しつつあるような男性ばかりでなく、今は薄毛の兆候がないけれどこれから先はどうなるのだろうと気になっている男性にも非常に役立つ検査です。大阪のクリニックでAGA遺伝子検査を受ければ、遺伝子の配列の具合によって将来AGAを発症する可能性が高いかどうかがわかるからです。AGA遺伝子検査は注射針も使わずに簡単にできる検査です。検査を希望する人の口の中の粘膜の一部を綿棒によって採取し、そこから遺伝子の配列を調べるというものです。AGAの発症にかかわる遺伝子はAR遺伝子というもので、その中に見られる塩基の配列から将来の発症リスクを判断するのです。今は髪の量が十分にあっても近親者にAGAと思われる人が存在するような場合は、念のために大阪のクリニックでこの検査を受けておくのがよいでしょう。

薬の治療効果を予測

大阪のクリニックでAGA遺伝子検査を受けた後、将来の発症リスクが高いと診断された場合はどうすればよいのでしょうか。大阪のクリニックでは食事内容や生活習慣などについてのアドバイスも行っていますが、同時にその人のAGAの症状にどんな薬が効果的かということも検査によって判断してくれます。AR遺伝子の配列によって将来薄毛になりやすいかどうかだけでなく、現在AGAの治療薬として用いられている2種類の医薬品のうちどちらがより効果的かということがわかります。これは医薬品の感受性についての判定というものです。あらかじめ効果の出る治療薬が何かわかっていれば、それだけ早い段階で効率よく治療を開始することができます。